働きアリは生活時間の75%を遊ぶ

一見無目的にみえる遊びや好奇心活動は、未来の変化に備えるものである。 どーでも良いことをツラツラと。

刺激的な、記事が飛び込んできました。

「「もう限界」 脱大阪を宣言 パナソニック・樋口泰行氏の正論 」



京都出身者として、違和感なく受け入れながらも、よく聞かれるのが、


「なぜ京都に超有名企業が多いのか(それも世界的企業)


言われてみれば、本当にそうなのです。

Switchで絶好調の任天堂を始め、京セラ、村田製作所、ローム 等々

「京都で有名企業は?」というと名前が続出。

一方で大阪といえば、パナソニックと・・・と結構あとが続かない方が多数。

何故なのか?

昔から疑問だったので、親戚のビジネスに詳しいおっちゃんに質問しました。

その答えが、

「東京に本社移転しないからや!!」

正解!

本当に多くの東京以外の会社は、会社が成長すれば東京に本社を移すことが本当に多い。

でも京都企業は、本社移す話すら出てこない会社が多数。



何故でしょうね(含み笑)。ふふふ・・・

↑このページのトップヘ