働きアリは生活時間の75%を遊ぶ

一見無目的にみえる遊びや好奇心活動は、未来の変化に備えるものである。 どーでも良いことをツラツラと。

2017年07月

本日の堀江貴文さん 2017年7月12日
☆新、○増

森田正康200
RyoIshikawa(VANQUISH)100
GOROman(エクシヴィ)64
OsamuOgasawara(AWABAR)55
小林琢磨(マンガトリガー等)37
TakumYoshida(7sense)30
SatoruTehuCho(TEAMBOX)30
東智美(RAKUNI)20
鈴木みそ(漫画家)15
千葉功太郎(元コロプラ)15
ハヤカワ五味(ウツワ)10
Tomoyasu Hirano(スターハウス)10
Mai Shiotani(milieu編集長)10
しみけん(男優)10
内藤裕紀(ドリコム)10
Toshiaki Paul Kanda(ジャーナリスト)6
○藤野英人(ファンドマネージャー)1→6
カレーマン5
Takeshi Kikuchi(マンガHONZ)5
○はあちゅう2→5
☆Yuki Ota(フェンシング銀メダリスト)5
nipotan(アイドル系ギタリスト)3
☆現代洋子(漫画家)2
☆しゅうまい(ビットコイナー)2
芹澤豊宏(ニーズコーポレーション)1
イケダハヤト1
池内亮太郎1
遠藤温子(弁護士)1
田中潤(PARTY)1
経沢香保子(キッズライン)1
二木博(カレー)1
加藤順彦ポール(エンジェル)1
小幡和輝(VALU専門家)1

刺激的な、記事が飛び込んできました。

「「もう限界」 脱大阪を宣言 パナソニック・樋口泰行氏の正論 」



京都出身者として、違和感なく受け入れながらも、よく聞かれるのが、


「なぜ京都に超有名企業が多いのか(それも世界的企業)


言われてみれば、本当にそうなのです。

Switchで絶好調の任天堂を始め、京セラ、村田製作所、ローム 等々

「京都で有名企業は?」というと名前が続出。

一方で大阪といえば、パナソニックと・・・と結構あとが続かない方が多数。

何故なのか?

昔から疑問だったので、親戚のビジネスに詳しいおっちゃんに質問しました。

その答えが、

「東京に本社移転しないからや!!」

正解!

本当に多くの東京以外の会社は、会社が成長すれば東京に本社を移すことが本当に多い。

でも京都企業は、本社移す話すら出てこない会社が多数。



何故でしょうね(含み笑)。ふふふ・・・

ブロックチェーンや、暗号通貨をイジっていると、「通貨発行簡単なのかな?」
という気分に。

結論は、簡単です。

でもって、一度くらいは、通貨発行したいなと思いながらも、別に自分の通貨発行しても意味無いなと。

そこで思いついたのが、かのペリカ!

カイジのペリカ!!!!!!

こうなると、燃えるのが自分。

調べてPericaという綴りを確認して、発行しようとしたら、


Perica

存在するんかい!!!!

直ぐに心が折れて、オワコン。

ちーん

↑このページのトップヘ