働きアリは生活時間の75%を遊ぶ

一見無目的にみえる遊びや好奇心活動は、未来の変化に備えるものである。 どーでも良いことをツラツラと。

2017年08月

本日の話は、僕の色々なロジックを元にした、仮説が入っているので、そのように捉えて下さい。

また、僕は昔から、国語だけ「いつも赤点」でして、文章が下手なので、誤解を与える部分があるかと思いますので、指摘あればなおします。



1)今日の雰囲気は、この3ヶ月で一番悲しい感じだったというのが個人意見。

いままで、「熱狂」「こんなもの」「閑散」「暴落」っていう感じの言葉が基本にあったのですが、今日は言葉がうまく伝えられないのですが、

「あーあー」

っていう感じです。

閑散と異なり、かなり参加者の心が離れている感じを受けました。

当然、昨日の話が影響していると感じています。




2)昨日の件で、少し追記

実は、数時間前に、ふと一つのシナリオが急に頭をよぎったのですが、あまり21:00までに言うようなことではないなと思ったので、21:00以降の発言とさせてもらいました。

もしかして
 Youtuberさん達、
    買い禁止
     になっているんじゃないか?

という事です(色々な投稿をチェックした感じの僕の仮説)。

何を意味するかは、各自考えて下さい。

この仮説が正しければ、VAZさんの社内は大騒動なはず。




3)1)に書いたように、結果としてVALUまで色々叩かれるわ、ユーザの心が離れるわで、僕が、VALU運営側だったら、「必死で信用積み上げたサービス潰すな!」って怒っている気がします。



(ちなみに、僕は色んな所で、「VALUが今年NO1ベンチャー、数年後のユニコーン」と言っております。VALUも株主も激高してもおかしくない話)


VALU参加者からすると、保有VALUの時価総額下がるわ、自分のVALU時価総額下がるわで、器物破損された気分になってもおかしくない気もします(人によるとは思います)。


なんとなくですが、たまーにニュースになる「店舗で動画投稿者がイタズラして、炎上して、結果として店舗が閉鎖/廃業」になったような話と同じような気分もしてきました(僕のたとえが正しいかわかりませんが、こういう例えが僕的には一番近いです)。

つまるところ、威力業務妨害的(あくまでも可能性)な感じが一番近いのかなーと。
(ここは、僕は法律専門家ではないので、専門の方の見解聞きたいところです)。


参加者からすると、資産とまでは言わないけれど、自分達の財産を破損されたような解釈も成り立つ可能性があるわけです(時価総額の減損額は、桁が凄いです。 オイタのレベルではないかなと)。


今日のVALU内の活況度をみている限りは、「謝罪」「全額買い戻し」で済む話でなくなっている気がしました。




*念のため、再度言いますが、僕はヒカルさんのYoutube動画大好きです(店長大好き!)。


以上、僕の、仮説を交えた観察見解です。

*その他、初日から、僕のロジックでわからない行動/消された(修正された)情報がかなりの数あるのですが、ここで言わずに、色々と話が出てから聞いてみたいと思います。


本日は、色々とありました(事件簿のネタが増えました)。

僕的には、こういうお祭りは嫌いじゃないのですが、悲しい部分もあり、後に。

1)まず、VALUサービス開始から3ヶ月で、麻生さんがコメントするまでに。
 今年NO1ベンチャーだと思っているVALUファンからすると嬉しい話。

麻生金融相、VALUでの資金調達「保護と育成の両方を考える必要」 : 日本経済新聞

 麻生太郎財務・金融相は15日午前の閣議後の記者会見で、個人が「VALU」と呼ばれる会社の株式に似せたものを発行して資金調達する動きが広がっていることに関し「消費者保護と新しいものを育てることの両方を考える必要がある」との見解を述べた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕



2)でもって、当然のことながらVAZ、ネクストステージ の話。

先ず、前もって言うと、僕はVAZの3名のVALU持ってます。

この辺は、別に、個人の自己責任だと思っているので、大量売りしても
僕は良いと思ってます。

たとえば、Youtuberのファンが買いやすい価格で大量にうるっていうのも
僕はアリだと思いますし、ファンとしては、つながりが出来るので嬉しいと思います。



僕が痛烈な悲しみを感じるのは

インサイダー(疑惑)

問題で、上場が無くなる点!!



VAZ、ネクストステージは、何年か頑張ってきて、上場も夢見ていたでしょう。

ベンチャー上場を何度か逃した自分としては、本当に色んな人が苦労して
夢見たExitの一つが上場。

安月給だったり、リスクとったり、寝る間も惜しんで働いたり。

でもって、今月UUUMというヒカキンさんなどが所属する会社が晴れて上場。

VAZ、ネクストステージも頑張れば上場出来たはず。


なのに、


しょーーーーもない

インサイダー(疑惑)の話で、

上場が無くなったと思います。



(東証はこの数年、インサイダー/コンプライアンス違反を本当に嫌がります)
(厳密には、VALUは金融商品等でないので、インサイダーという
 法律違反ではありません)

「やっちゃった」と思って火消しに躍起なんでしょうが、無理でしょう。

初日の、時間差の大量買いから、変でした。
(全てLOG見ればわかります)


起業主や、役員が自分達の

やったことで、信用を落とすのは

、自由なんですが、

必死でやってきた周りの人を

巻き込むのは本当に悲しい。


反省しても、どうしょうもないのですが。


*まあ、企画の一環なので、色々ネタはあるんでしょうが、インサイダー部分は
 何を言い訳しても証拠が残っていますし、良いわけが論理矛盾します。

 本当に、もったいない・・・・・・

「上場は本当に難しいんだぞ!!!(涙)」


追記:

Youtuberビジネスは、現在、一般的に広告料が落ちているので、企業提携が非常に重要な収益源です。

これで、企業提携もかなり減るはずで、ダブルパンチなんだろうなと(もったいない)。


以上

麻生金融相、VALUでの資金調達「保護と育成の両方を考える必要」 : 日本経済新聞

 麻生太郎財務・金融相は15日午前の閣議後の記者会見で、個人が「VALU」と呼ばれる会社の株式に似せたものを発行して資金調達する動きが広がっていることに関し「消費者保護と新しいものを育てることの両方を考える必要がある」との見解を述べた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕




麻生さんが、VALUについて、見解を述べたとのことで、

ざわざわしているフィンテック村ですが、

皆様、日本の金融庁が、かなりフィンテックに前向きということをご存知でしょうか?


簡単にいうと、この数年の日本の金融庁は、


「長官がリーダーシップをとって

            「攻めてます!」」


一番わかりやすいのが、銀行法です。

銀行法っていうのは、基本、ガチガチの保守的なことが書かれていて、一度改正されたら
何年も変わらないっていうのが今までの常識。

それが、

「2年連続で銀行法改正!!」


2年連続で改正銀行法が国会成立、銀行にAPI公開の努力義務


超異例中の異例です。

そのうえ、普通は嫌がる銀行に、

「API解放」を迫っているのです!

この辺については、別途また書きます。

日本の金融庁は、頭が固いと思っていた方は、是非、金融庁の動きを応援してあげてください。

VALU本日の相場感 2017年8月14日


1)超閑散相場。盆明けまこんな感じが
 つづくかなと思います。


 盆休みもあって、人気を集めている人ほど、
 ガッツリ休んでいると思われる(休んでい
 ない僕は人気無し!!)ので、人気のある
 人からの売り出しは無いんでしょう。


 となると、買い板が放置されるために、殆ど
 の人に買いが回らない状況。


 結果として、買いが続かず、投げ売りの人も
 多くいる模様。



2)人気は継続して、Youtuber勢。イヤな動き
 があるも、明日以降の動きがどうなるかは継
 続注目。


3)結局の所、売られまくっている人は、どんな
 人かなーとみていると、


 高額者は今は仕方ないとして、結構目に付くのが

 「自分の能力と関係の無い優待をつけている人
 (**にご招待とか)」。


 この動きをみていると、VALUの参加者は、
 ちゃんと見ているなという所感。VALUの
 エコシステムが働いている気がする。


 個の時代は、虎の威を借る狐でなく、自分自身
 もしくは、自分で生み出すモノで勝負なんだろう
 なと。


以上

コンビニ大手3社の理念(まわり)の違いが面白い。

セブンイレブンがどちらかというとamazonよりな気が。
ローソンとファミリーマートが「気持ち的なもの」な気が。

セブンイレブン
「便利の創造」に努めてまいります

ローソン
「マチの暮らしにとって“なくてはならない”存在を目指し」

ファミリーマート
お客さまの気持ちにいちばん近い存在を目指します」


セブンイレブンの「便利の想像」って凄い言葉。

以上、どうでもエエ話。













以下、参考

セブンイレブン
「便利の創造」に努めてまいります

44

http://www.sej.co.jp/company/principle.html 


ローソン
「マチの暮らしにとって“なくてはならない”存在を目指し」
43


http://www.lawson.co.jp/company/corporate/


ファミリーマート
お客さまの気持ちにいちばん近い存在を目指します」

07

http://www.family.co.jp/company/familymart/idea.html

↑このページのトップヘ