働きアリは生活時間の75%を遊ぶ

一見無目的にみえる遊びや好奇心活動は、未来の変化に備えるものである。 どーでも良いことをツラツラと。

2017年10月

 1.参加者入れ替わっている気が

高額者中心の指標だけみていると、下げ止まらない感じなのですが、低額のものをみていると結構積極的に買われていて、かつ買っている人が従来と入れ替わっている感じがしています。高額者は気長に待ちましょう〜。

39

出所:VALU225:21:00現在
   山田美穂さん作(山田美穂さんのVALU:買って上げて下さい) 



 2.タイムバンクのリワード利用率が出た

VALUのキラー優待って何か無いのかな〜と思ってタイムバンクみているのですが、タイムバンクもリワードの消化率が今の所悪い感じなのかな?と。おそらく、箕輪さん以外は利用されていないんじゃないかな?というのが僕の見ている感じなのですが、どうなのかな?
26
タイムバンクの月間ランキング

以前からの、「VALUあるある」ですが、優待として「相談のります」が一番楽なわりに全く利用されないわけです。タイムバンクも時間が軸になっているとはいえ、この辺の見直し(具体化)をすると面白くなるんでしょうね。例えば、「恋愛相談乗りますキャンペーン」で、従来なら1000秒必要だったものが、100秒で1000秒分の相談のりますとか。


ある程度、フォーカスしないと使いにくい感じもします。箕輪さんが出版なので、「本を出したい」と思っている人からすると、キラーリワードを持っているのは明確なので、今後も箕輪さんが強いのかもしれません。


VALUでも、箕輪さんが、優待で「出版したい人向け講演」なんかをやると、人気がでるのだと思います。

今週、kindleが5周年でkindle本の一部を50%オフしているのですが、個人的にオススメの本です。
僕は50%オフの時にガッツリ買う習慣です。


  • HARD THINGS 答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか
    Yahooの小澤隆生さんが序文作成のオススメ(記事はこちら
    ベンチャーを立ち上げた場合に、上手く行かないこと/予想外の連続の辛い内容がリアルに描かれている。読んでいるだけで胃が痛くなる(笑)。でもこれがベンチャーの現実。ベンチャー起業中や志す方に是非読んで頂きたい。

    HIGH OUTPUT MANAGEMENT
    アンドリュー・S・グローブ
    インテルを長年率いてきたアンドリュー・S・グローブが作成した超名著。経営者だけでなく、マネジメント層の方にも読んで頂きたい。

    大前研一のケーススタディ合本版1~30巻
    個人的に、このシリーズは大好きです。色々な業界の会社を取り上げてケースとして大前研一さんが解説なさっています。業界のポイントを把握する意味でも一読すると視野がひろがります。

  • 小倉昌男 経営学
    当たり前に、ヤマト運輸などの宅配が日本に存在するように思いがちな人が多いだろうが、今の日本の宅配業界は小倉昌男さんのお役所との格闘無くして語れません。 普通なら、役所に立ち向かう事など諦める人が多い中、色んな苦節にあいながら立ち向かった逸話だらけです。本当に尊敬すべき経営者かと思います。

 1.今週から土曜、祝日も取引可能

夜に昔の会社の同期組で食事に行っていたので、土日にノンビリ本投稿をしようとおもっていたのですが・・・・

「今週から土曜もVALUあるじゃねーかーーー!!!」

ということで、軽く投稿。土曜と祝日は投稿するかどうかは今の所は決めてません〜。家族最優先なので、土日祝日はできる限りパソコンは開かないようにしているので〜。明日は子供の運動会ですが、雨なんですよね(涙)。


54
出所:VALU225:21:00現在
   山田美穂さん作(山田美穂さんのVALU:買って上げて下さい) 




 1.ビットコインのハードフォークが25日予定

今日は、世の中は日経が忘れ去られた20年を埋める2万1000円とか、ビットコインが最高値5000ドル突破とか景気の良い話だらけ。


例の騒動から、既に2ヶ月たったんですよね〜。早いもんです。炎上は、だいたい2ヶ月も経てば忘れ去られる(というか感情が収まる)といわれているので、Youtuberさん達も、そろそろ活動再開してほしいところです。


とはいえ、ビットコインのハードフォークが10/25予定で11/1に分裂コインが出回るかも?という状況なので、反転はその頃までは厳しいかもしれないですね。(今回は前回と異なりゲームとしてのロジックが心理戦になるので一波乱ありそうです)。


51


出所:VALU225:21:00現在
   山田美穂さん作(山田美穂さんのVALU:買って上げて下さい) 




当たり前の話に聞こえるかもしれないですが、ポジション(立場、意見等)によって、感情が変わるっていうことを意識していない人は結構多いなーといつも感じます。

↑このページのトップヘ