001


 
1.様子見相場



比較的、高値なVALUを中心に下げ止まらないわけですが、結構様子見でタイミングを伺っている人も多そうな雰囲気になってきた。


但し、新着の人にも買いがあまり入らないので、少し気分転換になりそうな何かがあると良いですね。


VALUは株式のように、四半期決算がなく、サプライズイベントに乏しい。
上手く、サプライズイベントをつくるのも、VALU発行主の腕なんでしょうね(オフ会なんかは手軽で良いと思います)。


170912
出所:VALU225
   山田美穂さん作(山田美穂さんのVALU:買って上げて下さい






 2.キラーアプリケーションは手探り


相変わらず、出来るだけ多くの人の自己紹介や書き込みをチェックしているわけですが、個人個人によって才能が違うので、「どういう内容のものが売り文句になるか?」は本当に々と挑戦しなくてはわからないと思っています。


僕が携帯電話の開発をやっていた時経験談で申し訳ないのですが、2000年過ぎ頃は、携帯電話で「ゲーム」が出来るようになってきました。


その際に、プリインストールといって、携帯電話を買ったらゲームが出来るように最初から入れるというのが普通でした。


その流れで「お試しの無料ゲーム」というものが多々プリインストールされていたのですが、各社/各ゲームメーカーが苦しんでいたのが、

「どうやって無料のゲームから有料にうつってもらうか?」

でした、。



当時、色々な施策を各社やったのですが、鳴かず飛ばず。 当時の各社の合意事項は、

「無料から有料に誘導するのは、ほぼ不可能」

でした。


その後、起こったことは、皆さんご存知の通り。実は、アイテム課金に成功て一世風靡したグリーですら、最初にアイテム販売は、「売れるはずが無い」と思ってやっていたそうです。


まあ、色々挑戦しないと、わからん ということです。


ちなみに、「優待つけないとダメ」と言っているわけで無く、優待無しでも十分にOKだと思っていますがアピールは何が響くかはわからない くらいに思ってもらえれば良いかと。