001



桐生祥秀さんが100m走で10秒を切りました(9.98秒)。
本当に大変だったと思います。






こういう、壁って、面白いもので、誰か1人が打ち破ると、雪崩式に新記録がでるものなのです。
なので、今年後半から来年にかけては、日本選手の9秒台ラッシュになると予想




壁といえば、少しニュアンスが違いますが、「プロ野球選手の年俸1億円」。

プロ野球選手の歴代年俸 年度別1位はこの人だ!70年代〜90年代


三冠王で有名な落合博満さんが道を開いて、格闘しながら1億円を超えたのが1987年。
それまでは、「王、長島」が1億円超えていないのだから という理由で抑えられていたとのこと


<落合博満さんの年俸推移>(出所)

1978年(25) ドラフト3位 契約金2700万円 
1979年(26) 360万円 率.234 2本 7点 OPS.696 
1980年(27) 360万円 率.283 15本 32点 OPS.946 
1981年(28) 540万円 率.326 33本 90点 OPS1.043 首位打者 
1982年(29) 1600万円 率.325 32本 99点 OPS1.034 三冠王 
1983年(30) 5400万円 率.332 25本 75点 OPS.982 首位打者 
1984年(31) 5940万円 率.314 33本 94点 OPS1.017
           「ウチは三冠王と契約してるつもり。現状維持」 

1985年(32) 5940万円 率.367 52本 146点 OPS1.244 三冠王 
1986年(33) 9700万円 率.360 50本 116点 OPS1.232 三冠王 トレードで中日へ
1987年(34) 1億3000万円 率.331 28本 85点 OPS1.037 
1988年(35) 1億3000万円 率.293 32本 95点 OPS.998 
1989年(36) 1億3000万円 率.321 40本 116点 OPS1.036 打点王 「いち・ろく・ご」 
1990年(37) 1億6500万円 率.290 34本 102点 OPS.975 本塁打王 打点王 年俸調停 
1991年(38) 2億2000万円 率.340 37本 91点 OPS1.155 本塁打王 
1992年(39) 3億円 率.292 22本 71点 OPS.948 
1993年(40) 2億5000万円 率.285 17本 65点 OPS.885 FAで巨人へ 
1994年(41) 3億8000万円 率.280 15本 68点 OPS.815 
1995年(42) 3億8000万円 率.311 17本 65点 OPS.895 
1996年(43) 3億8000万円 率.301 21本 86点 OPS.924 自由契約 日ハムへ 
1997年(44) 3億円 率.262 3本 43点 OPS.680 
1998年(45) 3億円 率.235 2本 18点 OPS.652 引退


その後の年俸1億円越えのラッシュは、皆さんご存知の通り。

今年は、ソフトバンクだけでも1億円越えが12人もいるそうです。



「壁をブレイクする人は偉大」