プチ陽線
*個人都合で今週は詳細にVALUの動向ウオッチ出来ていません(できません)ので、手軽で申し訳ありません。

 1.売り一色の圧力は改善し珍しく陽線

本日から、2週間前の売り買い注文が強制キャンセル(先々週の注文は全てキャンセル)になって、板がスッキリした方も多いと思います。


雰囲気としては良くなっているんじゃないかなというのが個人印象。


個人的には、比較的有名な人ほど落ちている感じがするので、個人判断で田端信太郎さん、箕輪厚介さんを買わせてもらいました(その他の方も注文だしていましたが、なかなか約定せず。残念)。タイムバンクも拝見しているので、価値が比較しやすいなーというのが一番の理由なんですが。


本日終了して、珍しく、(プチ)陽線↓ !!

170925VALU

出所:VALU225:21:00現在
   山田美穂さん作(山田美穂さんのVALU:買って上げて下さい) 



 2.タイムバンクとの比較 

タイムバンクがローンチしたので、VALUとタイムバンクの色々な比較をしてみました。
(記事はこちら


VALUの方がタイムバンクより、制約が無い一方で、それを上手く使いこなせていない(使いこなすのに今は技術制約などが多いのは事実)人が多い気もするので、VALU的には、「ブログパーツ」のように自分のVALU世界を作れるようになってからが本番なのかもしれないなーというのが個人印象です。


頭を使えば、実は今の状況でも、0.1単位の売買、VALUERのVALU数管理、VALU保有期間管理も実現できるのですが、API実現してからでないと、大勢の一般の人が実装できないので、新しい全体世界観がみえずワクワク感がでないですよね。


それにしても、タイムバンクと比較すると、違いがあまりに多いのは、比較表つくって面白かったです。ゲームというかこういう仕組み作りって本当に難しいんだろうなーと感じますね(ゲーム会社の人はこの辺のチューニングは日々頑張っておられるのかなと)。