ポルシェ


 1.エンジン時代とEV時代で恒久性が変わる自動車


ポルシェがEVを出すということで、どーでもエエ分析。

ポルシェEVの中古価格どうなるか?
002

従来の自動車において、クラシックカーに代表される高級自動車が中古でも高価格を維持していたのは、「100年後でもその車は動くでしょう」という期待からだと考えています。

つまり、「半永久的に提供されるガソリン」と「修理工がいればなおしてくれるであろうエンジン」


一方で、EVは、電気は半永久に提供されるでしょうが、多くの人が経験している「充電池が数年でへたる」ので、充電池はどこかのタイミングで交換必要。

その際に問題になるのは、充電回路と充電池の相性(というか組み合わせでの品質保証)。

ここの組み合わせが悪いと見事に発火、爆発等の事故が起こります。
日々充電池が進化、また回路の半導体も一定期間で製造中止になるので、この2つの組み合わせで品質保証を誰がしてくれるのだ?というのが一番問題になります。

なので、中古価格を高級車メーカがどのように考えているのか?は非常に興味あるところです。

場合によれば、車体丸替えでもやってくるかもしれません。

003