001


僕も参加予定の日本のICO、COMSA

ちょいと、COMSAとのやりとりがありまして、




と書いたところCOMSAから


とのお返事が。


言われなくても、わかっとるわい!!


でもって、僕のお返事









何をいっているかというと、COMSAの本質の話でなく、プロモーション手法の話なんですが、COMSAは2つの手法で、外部を巻き込むプロモーションをかけています。


1.最終的な全発行量の5%をアフィリエイトプログラムにあてていて、紹介者が多い人ほど、もらえる量が多い

2.先週から始まった、10万ドルのプレセールでは、10月2日から始まる一般セールと違って、20%多くトークンがもらえる


1のアフィリエイトは、いわずもがな、「紹介したら話」なので、当然、リスク無しでバズります。


問題を巻き起こし兼ねないのは、2.の「10万ドルのプレセールだけ、20%ボーナス」


頭が回れば誰でも思いつきますが、小口の人を纏めて10万ドル集めれば、12万ドル分がもらえるので、胴元が2万ドルの儲けになります。但し、プレセールで勧誘するために10%くらいは渡さないといけないので、厳密には10%くらいかと思いますが。


こういう仕組みは、ネズミ講もどきの手法を誘因しかねないんですよね・・・。


個人的には、こういう手法は使わないで欲しかった(10万ドルの制限がなければ良かっただけ)。


この方法の厄介なところは、規約で禁止しても、「確認の方法がおそらく無い」んですよね。


何か良い回避方法があれば、かなり流行ると思います。





但し、これは、COMSA規約的に、禁止されているので、やってはいけません

COMSA 禁止




という感じです。

僕も、参加(調達金額が大きそうなので、大口参加やめて小口に変更予定)予定のCOMSAは登録は下記からどうぞ

COMSA登録