働きアリは生活時間の75%を遊ぶ

一見無目的にみえる遊びや好奇心活動は、未来の変化に備えるものである。 どーでも良いことをツラツラと。

カテゴリ: 子育て

24
以前から思っている事なのだが、職業や才能について色々調べたり考えたりすると、小学校と中学校の大きな壁に気付く。


○○博士(例えば虫博士)と言われるほどに凄く好きなことを追求すると、小学校までは友達から「○○博士」と言われる。でも中学から何故か「○○オタク」と言われている人が多い様だ(自分の体験としてもそんな感じがする)。


となったときに、子供の多様な才能を一気に削るのは中学校じゃないかという疑惑。ここをどう乗り切るか?が今後の多様な時代の生き残るキーワードになるかも。


いつも思うのだが、「さかなクン」のお母さんは本当に素晴らしいと思うが、学生時代の乗り切り方はお母さんのコミットが凄かった様です。

さかなクンのお母さんの教育方針が素敵すぎると話題のようです。

【画像】さかなクンの母親の教育方針すごいwwwなるほどこれは天才が育つわ…


 

 1.職業って何だ?

中学生が将来なりたい職業なるものをソニー生命さんが調査なさった結果が発表されていたようです。
001
今のトレンドで、Youtuberとかゲームなどのキーワードが出てきているので、一般的には、「今どきの子供の夢ですよね〜」なんですが、
002
「明日からなれるものばかりじゃん!!」っていうのが僕の感想。


但し、僕も恥ずかしながら、大学院出たときは「就職情報誌に載っているのが職業だ」と思ってました。自分で考えずに、世の中の雰囲気を自分の意見と置き換えていたんですよね(超恥ずかしい) 


 2.明日からでも出来る事を子供が夢と言ったら何と回答するか?

子供に、「将来何になりたい?」と聞いた時に、明日からでも出来る事を「夢」と言ってきた場合に、親としては考え物です。ここは僕も子育て中なので、考えを纏めておかないと。


僕は何でも屋さんなので、何でもやらせちゃうつもりですが・・・。


たまーに、見直すのだが、悩み、ストレス要因ってこういう内訳なんだそうだ。

NAYAMI

人生のお悩み一望図 (舞田敏彦 さんHP)





仕事、収入にそこまで悩みがあるわけでないので、自分はやはり「子育て!」


色んな人と話するんですが、自分の子供が成人の頃に何が重要になっているのかはみんな手探りなんですよね。



↑このページのトップヘ