働きアリは生活時間の75%を遊ぶ

一見無目的にみえる遊びや好奇心活動は、未来の変化に備えるものである。 どーでも良いことをツラツラと。

カテゴリ: 逆張りのMBA理論

09












 

失敗コスト2


多くの人が、仕事を始めたら「差別化」「PDCA」などが当たり前の基本のように教え込まれているはず。当たり前のビジネスの基本理論が崩れ始めている。「前提」が変われば、「当たり前」が変わる。



 1.PlanよりDoが手っ取り早い時代





 
2.Planが進化した時代背景







 3.失敗コストの急激な低減



 

 補足.ビジネス理論の生まれた歴史

事業部制、ポートフォリオなど、当たり前に教え込まれているビジネス理論も、理由があってうまれたわけで、生まれてきた時代背景や理由を理解すると、前提を見直して新しい時代を予想するのに役立つと思ってます。


滅多に本の紹介はしないのですが、この三谷宏治さんの本はビジネス理論が生まれた背景を把握するのに心底オススメです。

↑このページのトップヘ