働きアリは生活時間の75%を遊ぶ

一見無目的にみえる遊びや好奇心活動は、未来の変化に備えるものである。 どーでも良いことをツラツラと。

カテゴリ: どーでもいい話


たまーに、見直すのだが、悩み、ストレス要因ってこういう内訳なんだそうだ。

NAYAMI

人生のお悩み一望図 (舞田敏彦 さんHP)





仕事、収入にそこまで悩みがあるわけでないので、自分はやはり「子育て!」


色んな人と話するんですが、自分の子供が成人の頃に何が重要になっているのかはみんな手探りなんですよね。



電話というのは、かつてのビジネスパーソンの「マナー」の宝庫だった。

なので、

堀江貴文氏「電話してくる人とは仕事するな」
https://twitter.com/i/moments/871599734233772032

というような論調が出たら、賛否ともに「感情論が多くなる。


41NDeHhhnIL


でもって、僕の、BADな経験(僕が甘かった)。

この僕がやっていたamadanaの電話機。 

左の電話と右の電話で、

受話器を取る手が違うのが

わかるだろうか?

(左:受話器は左側、右:受話器は右側)




実は、

右側の電話も、最初は

受話器を取る手が

左側だったのだ。



僕は、思い込みで、右の電話も、試作の段階で、受話器を左側においていたのだ。

続きは、別途書きます〜

つづく

刺激的な、記事が飛び込んできました。

「「もう限界」 脱大阪を宣言 パナソニック・樋口泰行氏の正論 」



京都出身者として、違和感なく受け入れながらも、よく聞かれるのが、


「なぜ京都に超有名企業が多いのか(それも世界的企業)


言われてみれば、本当にそうなのです。

Switchで絶好調の任天堂を始め、京セラ、村田製作所、ローム 等々

「京都で有名企業は?」というと名前が続出。

一方で大阪といえば、パナソニックと・・・と結構あとが続かない方が多数。

何故なのか?

昔から疑問だったので、親戚のビジネスに詳しいおっちゃんに質問しました。

その答えが、

「東京に本社移転しないからや!!」

正解!

本当に多くの東京以外の会社は、会社が成長すれば東京に本社を移すことが本当に多い。

でも京都企業は、本社移す話すら出てこない会社が多数。



何故でしょうね(含み笑)。ふふふ・・・

ブロックチェーンや、暗号通貨をイジっていると、「通貨発行簡単なのかな?」
という気分に。

結論は、簡単です。

でもって、一度くらいは、通貨発行したいなと思いながらも、別に自分の通貨発行しても意味無いなと。

そこで思いついたのが、かのペリカ!

カイジのペリカ!!!!!!

こうなると、燃えるのが自分。

調べてPericaという綴りを確認して、発行しようとしたら、


Perica

存在するんかい!!!!

直ぐに心が折れて、オワコン。

ちーん

↑このページのトップヘ