働きアリは生活時間の75%を遊ぶ

一見無目的にみえる遊びや好奇心活動は、未来の変化に備えるものである。 どーでも良いことをツラツラと。

カテゴリ: テクノロジー

54
 1.スカラー型目標だとテクノロジー組織の管理は簡単
ふらっと、検索していて、Appleの横浜研究所の人材募集が目に入ったので

色んな企業が日本に研究所をつくることがあるのですが、一応はその国の強い分野や人材の適合性を見ていることが多いわけで、

1.日本は部材メーカが強いので、部材調達
2.日本人属性として、細かいところが得意なのでメカ周り

というところかなと。


2の細かいところの派生で、思い出したのが、テクノロジー組織の管理で難しい場合と簡単な時があったなーという話。

携帯電話が重量競争をしていたときは、目標が重さなので、各担当者は重さを軽くしてそれを足し合わせたら目標達成!。一方で、重さから、サイズ競争になったら、パズルを解かないとだめになったので、管理が本当に大変だった覚えがあります。

ハードウェアだけでなく、それぞれの担当者の力がベクトル的になっているものや、インターフェイスが複雑で相関係数が高いものは管理は難しいですね〜。

日本は他の国よりも擦り合わせのベクトル型目標は得意な方だと思うのですが、日本でも得意な人と不得意な人は分かれちゃいます〜
002

任天堂がコロプラと特許に関する裁判を行って、何を争っているのか?が出てきました。




多くの人が、使うようになってから、「一般的だ!」というのは良くある話なんですが、色んな人が使う前に、そういう使い方が一般になるんだろうな~と考える人達は本当に凄いわけです。

↓僕のトラウマ回想



 

ついでにいうと、僕の三菱電機時代の同期の冨森っていう奴は
The Troubled Life of Patent No. 6,456,841
に記載されているアップルへの超特大特許料(と噂される)の出願主なんですが、当時から使いやすくするソフトを自分で想像して作っていました。

不在着信やメールが来たらポップアップ とか キャラクターの顔を電話やメールのアドレスと一緒に表示するなんて今では当たり前でしょうが、当時は全くなかったわけです。

凄い人は凄い

001


新型iPhoneの発表と同時に、フロントカメラで、自分の顔の動きにあわせて、パーツを乗せることができる機能も発表されました。


日本では2003年にNTTドコモが、FOMA(3G)の900シリーズでFOMA事業テコ入れの際にサービスがリリースされました。


title_img

キャラ電


元々、3Gで「データ通信速度が速くなる」ので、「テレビ電話」キラーアプリケーションにしたいという思惑から、テレビ電話を色々なところで使って試験がなされたのですが、

「顔を見せたくない」

という女性を中心とした強烈な反対があり、

「じゃあ、キャラクターに代弁させよう」

というロジックでサービスが作られました。


デモ写真では、キャラクターが画面一杯ですが、実際の研究段階では、顔の一部に色々なアニメパーツを乗せることができました。


しかし、目的が「テレビ電話」なので、顔を動かしたら追従してくれないと困るわけで、あまり深追いされませんでした。




でもって、2015年9月にリリースされたのが、大人気のsnow
どうなっているかは、説明不要かと思います。女子中高生は、なぜ「SNOW」にハマるのか

392x696bb





技術としては、そこまで大きく異なるわけでは無いのですが、

「お客様に、どういう経験をして欲しいか?」

で全く結果が異なるわけです。







001


iPhoneで非接触充電(Qi規格)が搭載される発表がされました。

日本で、Qi規格の非接触充電が搭載されたのは2011年8月の


NTTドコモ AQUOS PHONE f (SH-13C)

でした。


電動歯ブラシなどで、非接触充電が一般的になる中、携帯電話では、各社非接触充電搭載の機種を一般化させるのは本当に苦労して、撃沈しました。


苦労した理由は
  • 充電台の規格が複数あり、特許や部品供給会社の思惑が交錯した
  • 顧客から、「非接触充電の要求が強い」も、コストアップ、端末厚みアップが当時は当たり前であったために、なかなか全機種で非接触充電を搭載するのに躊躇した
  • 日本でいうと、2011年頃には、NTTドコモが2000年頃のように圧倒的な影響力を失いつつあったために、一つの規格を統一するリーダーが不在だった


今回のiPhoneでのQi規格の採用によって、Qi以外の規格は絶滅に向かう可能性が高いです。

但し、Qi規格は非接触充電の世界では、「規格として統一されている」ものの、最も優れた技術ではないので(距離とか効率とか)、今後新しい統一規格がでてくるかもしれません。




ちなみに、どなたか、これ量産してください(ぺこり)
bd01

iPhone用 非接触充電台 〜作ってくれる会社無いかな?〜

001


iPhoneで既に搭載されていた技術ですが、指紋認証は、日本の携帯電話では2003年に初めて指紋認証搭載の機種が発売されています。

しかし、当時は「パスワードの方が楽じゃん」ということで廃れました。


*アップルがiPhoneに指紋認証を搭載したのは、iPhone 5sで2013年9月10日でした。

*日本がスゴイという意味のブログではありません。むしろ逆です。

↑このページのトップヘ