働きアリは生活時間の75%を遊ぶ

一見無目的にみえる遊びや好奇心活動は、未来の変化に備えるものである。 どーでも良いことをツラツラと。

カテゴリ: 新サービス


001
ブログなどの無料のコンテンツにおいて、収益は「広告/アフィリエイト」が今の所メイン。
一方で質の良いコンテンツは、どんどん有料化の方向性もみえてきています。


とはいえ、無料モデルでも「チャリンチャリン」とお金が落ちる仕組みがないかを考えるのがぐうたらな僕の思考



 1.世の中のヒントを参考に

ゼロベースで考えるのも有りですが、世の中に出ているヒントを参考に頭回してみました。




 2.自動労力差し出し

理想なのは、自分の持っているアセットや労力の「余り」を差し出してフリーでコンテンツを見たりできるといいなというもの。

理想は、「携帯電話の通信パケットが余ったら、誰かにあげるので、その分、何かをフリーで使わせてもらえればうれしい」んですが、今のシステムでは直球では無理そうなので。。。


例えば、ヒント1として、PS3が世の中のPS3をつなげて、超高速処理の分散コンピュータをつくりあげていました。このように、「自分のPCを使っていない時にCPUを使って良いよ」と許可を出せばフリーに使えるものが増えると嬉しいです。

002

PS3のCPUパワーが、分散コンピューティング史上初の1ペタフロップス超えに貢献


でもって、集めた処理能力は何に使うか?というと、当然、色々使い道はありますが、実例としては、ウイルスという悪い例ですが、暗号通貨のマインニングに使っている人(?)がいます。

003

侵入先のコンピュータでMoneroをマイニング



 3.無意識労力差し出し

人って、効率を求めているようで、「無意識に苦痛を感じない」ものって存在するわけです。ゲームをやっている時間など。


それによって、価値をだしている事例で有名なのは、CAPTCHA。たまーにインターネットでみかける「パスワード文字」の入力。これは、パスワードを入力しているつもりで、翻訳みたいなことをやっているわけです。

004


この辺の、無意識の行動については、UI、UXで重要になるので、また近々、どうでも良い内容を書こうかなと思います。


 1.底でモミモミか?

今日も、一日中VALUをウオッチできなかったので、後から投稿などを見るのが中心でした。
比較的安いVALUを中心に賑わっている感じはあるも、買い上がる感じはみられないですね。
何か大きなバージョンアップが出るまでこの辺でモミモミかもしれません。
15
出所:VALU225:21:00現在
   山田美穂さん作(山田美穂さんのVALU:買って上げて下さい) 



 2.VALUは自由だ!

色んな方が、VALUのメンバーで色んな遊び方をなさっています。
自由で見ていて楽しいです(笑)。そのうち、キラーとなる遊び方が出てくると面白くなりそうですね。

 1.自律反発はなさそうか?

27日は、一日中VALUをウオッチできなかったので、後から投稿などをみるだけでした。
静か〜な感じは変わっていないようで、大きな投げは減っているものの、積極的に買うという方向性もなさそうで、この1ヶ月以上の下げを挽回するような反発は目先は無いかも知れません。


まあ、自分の興味持った人を見るだけでも楽しめるのがVALUですが。
27

出所:VALU225:21:00現在
   山田美穂さん作(山田美穂さんのVALU:買って上げて下さい) 



 2.VALUの過去投稿サクサク見たい!

1日終わってから、1日の投稿などを見ようとすると、本当にサーバーが思い。体感では2週間ほど前から、サーバーの数を減らした感じはあります。


リアルタイムに見ることが出来ない人が多いと思うので、後からサクサクと過去の投稿を見ることが出来るようにしてくれるとうれしいなと思いますね。

09
 
1.モミモミ相場


大きな悲観的な下げ圧力は無くなったのですが、熱狂でもなく、ホドホドの相場なのかなと。



結局の所、VALUは発行者が17000名を越しているので、1名当たりの売買状況はタイムバンクと比べるとどうしても薄くなってしまいますので、これくらいの感じで「焦って売買しない感じ」が良いんじゃないでしょうか。


あとは、有名以外の方で自分が興味持っている人をうまく探せれば色々楽しくなるのではないでしょうか。
21
出所:VALU225:20:30現在
   山田美穂さん作(山田美穂さんのVALU:買って上げて下さい) 



 2.VALUER増えている人が底堅いか?

VALUのファン数ランキングというサイトをひさしApp@分析好きさんが作成なさっています。
その中で、VALUERの数が増加している人は、何だかんだ底堅い感があります(本当にヒカルさんはもったいないですよね)。一番わかりやすいのは、落合陽一さんかなと。

06

18
27


出所:VALUのファン数ランキング
作者:ひさしApp@分析好き



プチ陽線
*個人都合で今週は詳細にVALUの動向ウオッチ出来ていません(できません)ので、手軽で申し訳ありません。

 1.売り一色の圧力は改善し珍しく陽線

本日から、2週間前の売り買い注文が強制キャンセル(先々週の注文は全てキャンセル)になって、板がスッキリした方も多いと思います。


雰囲気としては良くなっているんじゃないかなというのが個人印象。


個人的には、比較的有名な人ほど落ちている感じがするので、個人判断で田端信太郎さん、箕輪厚介さんを買わせてもらいました(その他の方も注文だしていましたが、なかなか約定せず。残念)。タイムバンクも拝見しているので、価値が比較しやすいなーというのが一番の理由なんですが。


本日終了して、珍しく、(プチ)陽線↓ !!

170925VALU

出所:VALU225:21:00現在
   山田美穂さん作(山田美穂さんのVALU:買って上げて下さい) 



 2.タイムバンクとの比較 

タイムバンクがローンチしたので、VALUとタイムバンクの色々な比較をしてみました。
(記事はこちら


VALUの方がタイムバンクより、制約が無い一方で、それを上手く使いこなせていない(使いこなすのに今は技術制約などが多いのは事実)人が多い気もするので、VALU的には、「ブログパーツ」のように自分のVALU世界を作れるようになってからが本番なのかもしれないなーというのが個人印象です。


頭を使えば、実は今の状況でも、0.1単位の売買、VALUERのVALU数管理、VALU保有期間管理も実現できるのですが、API実現してからでないと、大勢の一般の人が実装できないので、新しい全体世界観がみえずワクワク感がでないですよね。


それにしても、タイムバンクと比較すると、違いがあまりに多いのは、比較表つくって面白かったです。ゲームというかこういう仕組み作りって本当に難しいんだろうなーと感じますね(ゲーム会社の人はこの辺のチューニングは日々頑張っておられるのかなと)。


↑このページのトップヘ