ビジネスにおいて、「これ上手いなー」と 嫉妬してしまうやり方というのがたまにある。

少し前の話になるが、超嫉妬してしまったのがこれ。





内容の詳細は、下記をみてもらうとして、

ファンがカメラマン!? NMB48山本彩の写真集が素晴らしい理由

山本彩の新写真集『みんなの山本彩』が大ヒット! ファンと作る作品のウマさ


普通は、アイドルの写真集っていうのは、プロが撮影して、ファンが写真集を買う という、

 撮影:企業側(プロ)
 販売:企業側
 購買:ファン

という話なのだが、この企画は、

「ファンが山本彩さんを街中で見つけたら自由に撮影」
「応募された写真の中で良いモノを写真集にする」

という企画。

 撮影:ファン
 販売:企業側
 購買:ファン

とファンがプロダクトの開発に参加している。

その上、ファンが自分の写真が写真集に採用されようものなら

「自分の写真のっている!!」「買って!」

って告知までしてくれる。


 撮影:ファン
 販売:企業側
 購買:ファン
 告知:ファン(写真採用された人) + さらに企画が良いのでバズりやすい

あとは、出来上がりの品質だけが重要

っていう話。