timebank_final

 1.タイムバンク初日の最終取引板

僕が初日を追えた3名の方(はあちゅうさん、経沢香保子さん、坪田信貴さん)の最終板です。
歩み値も全てスクリーンショットしたんですが、整理が大変でして別途。
timebank_final

箕輪厚介さん、千葉功太郎さんも追いかけたかったのですが、最初に僕のスマホから見ることが出来なかったので追っていません(タイムバンクは毎日のように表示項目が変わってます)。



 2.過熱も失望もなく気持ち良いスタート

一日見ていた感じだと、10〜100秒くらい売買単位が主で過熱感もなく、暴落もない失望のないローンチかと思いました。


初日でそれぞれの方の売買が100万円くらいですので、通常運転になると、約10〜50万円の日々の取引になるのかもしれません。


売り出し済み時間はそれぞれ36000秒のようなので、一気に大量の売りが出始めると下げ止まらない事があるのですが皆さん様子見というところでしょうか。またスプレッドが20%くらい開くことが多いので、タイムを買って持っていると24時間取引なので夜が寝れないかも(笑)


暴落すると、発行主は自分の存在が否定されて「人によっては鬱病になるんじゅないか」くらいのサービスなので、これくらいのデリケートさがあっても良いともいます。


この先は、早くリワード(時間を60分分使って講演会をしてもらう等)を使って、「良かったです!」の報告が上がり始めれば、気持ち良いサービスになるかと思います。





 3.VALUとの板の動きの違い

VALUも、長々と板を見ているのですが、VALUとの板の動きの違いは、


VALU
・値動きは一方向に動きやすい
・上下の値幅制限値、現状価格値 での取引が圧倒的に多い

タイムバンク
・値段は上下に振動して動きやすい
・値幅制限一杯での取引でなく、現状価格付近での取引が圧倒的に多い


ですね。これは別途解釈しようと思います。




 3.メタップスの業績への影響

初日だけの動きをみていると、業績への影響はほぼゼロですが、佐藤さんのTweetなどを見ていると、タイムバンク事業への人の募集は加速なさる感じみたいなので、丁寧に育てていく方針なのかなと。