働きアリは生活時間の75%を遊ぶ

一見無目的にみえる遊びや好奇心活動は、未来の変化に備えるものである。 どーでも良いことをツラツラと。

タグ:Zaif

BTG

 1.暗号通貨取引所のシェア変動の歴史

暗号通貨の取引所ビジネスというものは、「キラー」となる「通貨」や「対応」を行った取引所がシェアNo1をゲットするという歴史が繰り返されています。そのため、潮目となる時に暗号通貨の大移動が起こってシェアが大逆転になります。


例えば、今年前半に世界的にシェアNo1だったPoloniexはイーサリアムという最初はマイナーな通貨を早急に取引できるようにしてシェアを伸ばしたと言われています。しかしビットコインキャッシュの時に色々と手打ちが遅れてシェアを落としたと言われています。


今回10/25にビットコインゴールドがビットコインから派生する確率がかなり高くなっています。
この「潮目」の時の日本で有名な各取引所の対応を見てみます(先に述べたように、スゴイ通貨大移動が起こるので、ギリギリまで各取引所の対応が二転三転します。2017年10月21日22時時点)


ビジネス的にも、このギリギリまでの各取引所の対応は見ものです。それほど、ビット化(文字情報化)した通貨がインターネットにつながっているというのは恐ろしいくらい逃げ足が速いわけです。


個人的には、COMSAのICOがあるので、Zaifが取引所シェアNo1を今年後半でとってくるんじゃないかなーと思っていたのですが、ちょいと違う匂いがしてきました。



 2.BitcoinGOLD[BTG]欲しければbitFlyer一択

BitFlyerに加入するならこちらからどうぞ
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


断言しすぎると良くないなと思いながらも、現時点での日本国内の各取引所のBTG分岐に対してのBTG付与の姿勢(というより、言葉ゲームな気もしますが・・・)とBTGが実際に取引所で取り扱えるかの2点だけで比較検討すると、現時点ではbitFlyer一択です。


bitFlyerは元々、取引所シェアが高かったのですが、最近はCoincheckやZaifに押されていたので今回は潮目でシェアを大きく伸ばすチャンスになっているのかもしれません。


但し、詳しい説明は色々調べてもらえると良いと思いますが、各取引所がこれほど、前提としてBTG付与しないということは、色々と波乱を感じているということなので本当に全ての行動は自己責任でお願いします。


bitFlyerに加入するならこちらからどうぞ
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


但し、今後、色んな潮目が出てくるので、そのたびに通貨大移動が起こりますので、複数の取引所の口座を一応開いておいて良いとは思います。


各取引所の特徴は下記をみてみてください。
初めての国内の暗号通貨取引所 〜まとめと比較〜


Coincheckに加入するならこちらからどうぞ
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin


Zaifに加入するならこちらからどうぞ







友達に暗号通貨色々聞かれるので、まとめておきました。

信用取引の話は下記に色々かかれていますが、殆どの人は信用取引しないと思うで参考程度に。
国内の暗号通貨取引所比較




 1.国内の有名暗号通貨取引所

他にも色々あるのですが、基本的に初心者は、買うのがメインになるので、下記のどこかになるかと思います。

  • Coincheck [コインチェック]
    取り扱い通貨が豊富。イーサリアム買うならココが良い。
  • Zaif [ザイフ]
    COMSAのICOに参加するならZaif。
  • BitFlyer [ビットフライヤー]
    頻繁取引の人には安定感あり。amazonギフト券/クレジットカードなどへの交換選択肢多い


*但し、暗号通貨取引所っていうビジネスは、
「キラー通貨を最初に取り扱った取引所がシェア1位になる」
という歴史を繰り返しているので、今後、オススメの取引所は変わると思います。



 2.Coincheck

最近では、国内取り扱いNO1らしい(先にも書いたようにシェアはコロコロ変わります)。

一番の特徴は、多くの通貨を取り扱っている点。
(Bitcoin、Ethereum、Ether Classic、Lisk、Factom、Monero、Augur、Rippple、Zcash、NEM、Litecoin、DASH、Bitcoin Cash)

と色々あります。これらの説明は別途。


Coincheckは、指値の機能が貧弱なので、株式投資などになれている人からすると、違和感満点なのですが、逆に、ド素人向けの「簡単に買える機能」があるので、そちらで手軽に買えます。


スマホのアプリも、紹介3社だと、Coincheckが一番カジュアルに使いやすいと思います。


但し、注意すべきは、スプレッド(売りと買いの価格差)が5-10%もある事もあるので、ちゃんと価格は確認してから買うべきかと(他の取引所も同じですが)


Ethereum(イーサリアム)を買いたい人は、国内ではCoincheckが一番スプレッドが少ないと思います。


Coincheckに加入するならこちらからどうぞ
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin




 
3.Zaif


COMSAという大型のICOを行う事で現在の台風の目。もしかして、COMSAで取引所シェアNO1をとってくるかもしれません。

今、人気が出ている理由は、上述した、COMSAのICOに申し込むにはZaifの口座が必要なので、結構多くの人が資金をZaifに移しているのでは無いか?というだけです。
COMSAに興味がある人は、新規開設ではZaifが良いと思います。


(COMSAのICOに登録するなら、こちらからどうぞ)


Coincheckと比較すると、指値がやりやすいです。


但し、Ethereum(イーサリアム)のスプレッドが非常に広いので、Ethereum(イーサリアム)を買うには不適切です。


あと、特徴として、Zaifコイン積み立てなるものがサービスがあります。


Zaifに加入するならこちらからどうぞ






 4.BitFlyer

元々、国内最大手の取引所だったので、色々と安心感があります。
但し、取り扱い通貨が少ないので、物足りないかもしれません。


面白いのは、暗号通貨で色々とモノが交換出来ること。
amazonギフトカードやVpass(クレジットカード)のチャージカードとの交換が可能です。

BitFlyerに加入するならこちらからどうぞ
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で





また、追加します~

↑このページのトップヘ